機材

カテゴリ:機材 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEXGUIDEテスト

前回はガイド星が表示されなくて失敗しました。

ネットでいろいろと調べてみたのですが、どうやらメニュー画面のNOISE設定の数値が高くなっていたようでした。

少し晴れ間がでたので、前回同様BBQにEOS60Dを同架して、200mmレンズで撮影してみました。

ベガをアイピースを使って中央に導入。

アイピースとNEXGUIDEを入れ替え、星像が確認できるようにEXPを増減。

ピント調整で星像を小さくして、十字線の中心に移動させ、ZOOMをLEVEL4まで上げて、BRIを100以下にしつつ、星像を小さくする。

そして、ガイド星をLOCKして、GUIDING MODEからオートキャリブレーション。

そのあとは、自動でガイドが始まります。

sNCM_0014.jpg

5分ほど露出してみました

sIMG_1626GOa.jpg
SXP赤道儀 FSQ85EDでガイド EOS60D TAMRON XR DiⅡ200mm ISO200 レベル調整

点像になってます(*^_^*)

極軸を合わせてないので、拡大すると周辺が少し流れてましたが許容範囲です。

ちなみにISO200で5分も露出すると光害で真っ白でした (-_-;)

ガイドしないで同条件で撮影してみました。
sIMG_1627GNa.jpg
流れてます。

今回は200mmレンズでのテスト撮影で焦点距離が短いです。

なので望遠鏡での直焦点では、もう少し正確な設定が必要かもしれません。


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村






NEXGUIDE

梅雨入りしてから、まとまった雨は降らないものの曇天続き。

昨夜は久しぶりに晴れ間が出たのでベランダでNEXGUIDEのテストをすることにしました。

北極星が見えないので適当に北を向けて機材を設置。

Ncm_0006_convert_20120611105758.jpg

まだガイド鏡が来ないのでBBQにNEXGUIDEを付け、60Dを同架して200mmレンズで撮影テストすることにしました。

sNCM_0007.jpg

NEXGUIDEのマニュアルは本来英語なのですが,日本語マニュアルも付けてくれてました。


まず、アイピースを使ってベガを視野中央に導入。

アイピースを外してNEXGUIDEを取り付け、+/-ボタンでEXPを変えて星を表示・・・

あれ?・・・まったく星像が出てこない (?_?)

sNCM_0002.jpg

NEXGUIDEのピントが合ってないのが原因か・・・(-_-;)汗

とりあえず画面にベガを表示させないと進まないので、ネットでいろいろ調べたり、EXPをいじったり試行錯誤・・・してる間に曇ってしまいました(T_T)

人工光でテストしてもいいのですが、撤収することにしました。

晴れたらリベンジです (T_T)/~~~


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


ベランダでテスト撮影

日食も無事終わったので、新しい機材のテストをすることにしました。

日食撮影では赤道儀を稼働せず撮影したので、初めての電源ONです(*^_^*)

ガイド鏡が欠品未入荷なので、ガイド撮影ができません。

STARBOOK・TENも初めて扱うので、とりあえずベランダでテストしました。

ベランダからは北極星が見えないので、正確な極軸合わせはできません。

適当に北を向けて、ベガでアライメントしてみました。

DSC_0199_convert_20120524205344.jpg

STARBOOK・TENは以前使用していたtypeSと比べると、操作性がすごくいいです。

画面もカラーで詳細、反応もよく、とても見やすいです。

SXPは導入時はそれなりの音がしますが、追尾時はとても静かです。

3点ほどアライメントをおこなったあとは、見たい天体がサクサク導入できました。

といっても光害で眼視はきびしいですが・・・(^_^;)

30秒程度なら星も流れないようなので、撮影してみました。

IMG_1540aaa_convert_20120524205427.jpg

30秒露光でJPEG、光害のある自宅、ノーフィルター、非改造カメラで干潟と三裂を撮影なんて、無謀すぎますよね(-_-;)

画像処理はレベル調整とトーンカーブをいじっただけ (-_-) 当然、赤は出ません。


ただ、以前使っていた15センチ反射と比べると、FSQの星像はすごくいいです。シャープです。

はやく暗い空で撮影してみたいです。


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


SXP赤道儀

まだ鏡筒が到着しません。

とりあえず赤道儀だけ部屋でセットしてみました。

外部電源も未到着なので動かすことも、スターブックに電源を入れることもできません ^_^;

IMG_1422_convert_20120509195555.jpg

ポタ赤のCD-1とは全く別物です。 あたりまえか・・・(^_^;)

数年前に使っていたGP2赤道儀と比べても、大きさや重さが明らかに違います。

本体だけで11Kg。鏡筒やガイド鏡、カメラ、パーツ、ウェイトを足すとかなりの重量です。

やっぱピラー脚のほうが良かったか・・・・。


CA3I0051_convert_20120509195631.jpg

天の北極へ向けてセッティングするための極軸望遠鏡。

GP2は極望はオプションだったので後付けしてました。 なぜか時刻目盛が固定できず、クルクル動いてた記憶があります。

SXPは水準器も付いていて使いやすそうです。 が、極軸望遠鏡の使い方を忘れてしまいました (-_-;)?

マニュアルを見ながら簡単に復習です。

CA3I0053_convert_20120509195658.jpg

極望接眼部に携帯をくっつけて撮りました (*^_^*)

台形は南半球で天の南極を導入するために使う、八分儀座4星です。

個人的にはSXPを持って南半球に行く事はないと思いますが・・・・(^_^;)

各種設定の後、今年なら2012あたりに北極星を導入すると、バツ印の所が天の北極になります。

2005年から2025年の20年間に、北極星けっこう動くもんですね。

1万2千年後にはこと座の織姫星ベガが北極星になるのもうなずけます。

恐るべし歳差運動 (-_-;)



ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村






清水の舞台からダイビング

想えば数年前、Kissデジを買って、ビクセンのGP2赤道儀に15cm反射を載せて直焦点撮影に四苦八苦した日々・・・

それなりのクオリティの天体写真を撮るに搭載重量の大きな赤道儀とガイド撮影の必要性、それに伴うシステム構築の費用・・・その結果、挫折(T_T)

機材を売り払いドブソニアンを買い、眼視派になって、たまに広角レンズで星景写真を撮るも、やはり心のどこかで直焦撮影をしたい気持ちがある自分。


そして今日 買ってしまいました。SXP赤道儀。

IMG_1418_convert_20120502201458.jpg

搭載可能重量16Kgなので、まあ大丈夫かな・・・と。


ガイドはセレストロンのNexGuideです。

スタンドアローンなのでパソコン要らず。

IMG_1421_convert_20120502201528.jpg


鏡筒は・・・

買ってしまいました。タカハシFSQ85EDです。

FSQ-85ED.jpg

ほんとは106がいいんでしょうけど、身の程知らずかと思ったので・・・(^_^;)


鏡筒とガイド鏡が到着すれば撮影できますが・・・カメラが非改造なのが・・・。

まあしばらくはノーマルカメラで練習します。


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。