スポンサー広告 > 散開星団M41
天体写真 > 散開星団M41

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散開星団M41

M41.jpg
FSQ85ED鏡筒 450mm F5.3   SXP赤道儀
NEXGUIDEオートガイダー GS60Sガイド鏡
EOSKissX2改 ISO800 露出時間12分(3分×4枚コンポジット)
LPS-P2光害カットフィルター
ステライメージVer6.5 トリミング
11/18 大阪府岸和田市の自宅マンションベランダ


おおいぬ座 シリウスの南にある散開星団M41です。 双眼鏡で眺めても綺麗な星団です ☆彡

自宅ベランダから撮影できる天体から撮っていくつもりで、撮影対象としてはしばらくは地味な対象が続きそうです。

いや・・・M41で地味なんて言ってはダメですね。

この先、もっと地味なメシエ天体が待ってるようなので・・・(p_-;)


前回、メシエ制覇を宣言した時に「メシエって何?」と質問があったので、少し触れたいと思います。

18世紀の天文学者シャルル・メシエが、彗星探索の邪魔になる星雲、星団、銀河をリストアップして集めたのがメシエカタログです。

Charles_Messier.jpg

本人が発見した天体もあれば、先行のカタログから抜粋して再掲載した天体、自分では掲載しなかった天体など、全部で110個あります。

なかには、メシエの記録した位置に天体がない、行方不明天体があったりします (^_^;)

ウルトラの星M78星雲のように、カタログナンバーにMの頭文字がついてます。

メシエ

明るくて見やすい天体が多いので、親しみやすいです (*^_^*) ☆彡


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村




223:教えてくれてありがとう☆

最初は・・・『メシエ』という文字を見たときは真っ先『めしや』って思い浮かべたのはワタシだけだろうかね?(笑)もっと専門的なコトバか?と思ったら・・・天文学者の名前だったんデスねぇ〜(納得)でも・・・よぉ〜く考えたらスゴいお方じゃね?発見したという18世紀は望遠鏡無い時代によく見つけましたネ、感心・・・してますケド・・・よっぽど視力が良かったんデスネ!(笑)あ、笑っちゃいけませんよね・・・アハハ

2012.11.22 22:17 ハルちゃん #- URL[EDIT]
225:Re: 教えてくれてありがとう☆

> ハルちゃんさん

こんばんは(^^)

実は最初ブログに「メシエとは、この前近所に出来た美味いめしや・・・ではありません」って書いてたんですよ(^_^;)
けど、あまりにもオヤジギャグなので消しました (^_^;)(苦笑
みんな考えることは同じですね(笑)

ほんと、先人たちは偉大ですよ。いまと比べると、望遠鏡もどきはあったでしょうけど、パソコンもない、デジタルでもない時代ですもんね。テレビもマンガもないので、目はよかったかも(笑) けど、夢はいっぱいあったでしょうね(*^_^*)

2012.11.23 00:29 おりおん☆彡 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。