機材

カテゴリ:機材 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像処理

先日、星の旅人の優斗さんから電話でマスク処理の方法を教わりました。

PSE.jpg


天体写真ってほんと難しいです。

特に、目に見えない薄い天体を写すのは大変です。

暗い場所まで遠征して重い機材を設置、数時間かけて撮影し、眠い目をこすりながら帰宅。

撮った天体はそのままだと何も写ってないように見えるので、画像処理。

天体写真はこの画像処理が必須であり、難関ですね。

まだまだ、わからないことの方が多いので、もっと勉強しないとダメだと再認識しました。

優斗さんは、処理における輝星の色やダーク、フラットの重要性についても話してくださいました。

ほんと、ありがとうございました。

フラットはまだやったことがないので、これから勉強です (*^_^*)


機材の保管方法を変えてみました。

鏡筒など今までは箱に入れたままでしたが、FSQ85とガイド鏡に鏡筒バンドを付けてプレートに載せて、ヒーターも付けて収納してみました。

CIMG1643a.jpg

あとは撮影地でこのままSXPに同架して、バランスを少し修正するだけです。

設置も撤収も時間短縮になります。
 
このやり方がいいのかどうかわかりませんが、鏡筒はこの一本しか持ってないので楽かな と・・・。(*^_^*)

底にタンス用除湿剤を敷き詰め、フタとの接地面にゴムを貼って気密性を高めました。

外湿度は60%ですが、庫内は30%切ってます。

CIMG1642a.jpg

カメラやレンズ、アイピースなどは防湿庫に入れてますが、鏡筒は入らないのでレンズのカビ対策にちょっと安心かも (*^_^*)


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

バーティノフマスク

前回、鶴姫公園で飛んでいったドブのフードを作りました。

ホームセンターで買ってきたポリプロピレンのシートを丸めただけで植毛紙は貼ってません。

簡単です(^_^;)

NCM_0038[1]

あと、以前から気になっていた、ピント合わせが簡単にできるバーティノフマスクを自作することにしました。

皆さんのサイトからいろいろと情報を集めて、いざ開始 (*^_^*)

BBQ用なので小さいのですが、スリットが細くて大変でした。

NCM_0032[1]

で・・・「もうあと少しだな」とゆう所で・・・やってしまいました (-_-;)

ナイフで指を切っちゃいました (T_T)

ひととおりパニくったあと、しばらくして再開 ((+_+))

完成しました。

NCM_0044[1]

途中で心が折れたので仕上がり悪いです。スリット幅も均一ではありません。

こんなので大丈夫なのか (-_-;)

晴れたら試してみたいです ☆彡

血まで出して作ったので、うまくいってほしいです・・・。


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

IR改造カメラ

やっと改造カメラ購入しました。

Hα輝線をより多く透過して、赤い星雲をより鮮やかに撮るためのカメラです。

いま、持ってる60Dを改造に出すか悩んだのですが、結局改造X2を新たに購入しました。

ほんとは冷却が欲しいんですけどね。財布にキツいです(>_<)

sCIMG1587.jpg

左からKissDN、今回購入したX2、60Dです。

DNはモニターがめっちゃ小さいです (^_^;) 今は奥さん専用機になってます。

X2はライブビューがありますが、60Dのようなバリアングル機能はありません。

モニターサイズは同じですね。

レンズを付けてベランダから撮ってみました。

非改造60Dです。
IMG_1951[1]

改造X2です。
sIMG_0013.jpg

赤いです。当たり前ですが (^_^;)

新たな機材を購入すると撮影意欲が上がります。

が、今日も曇り空です。

新月期の盆休みは収穫なしで終わりそうです (T_T)

ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村




光害カットフィルター

先日注文した光害カットフィルターがきました。

アイダス LPS-P2 EOS-MFA37mmとアダプターです。

光害の主な原因であるナトリウムや水銀灯の輝線をカットします。

sCIMG1412.jpg

よく使われているFFフィルターは、KissシリーズとDシリーズでは互換性がないので、まだどの改造カメラを使うかわからない現時点では、Kissでも60Dでも使えるMFAのほうがいいかな と。

アダプター込みで¥27800なので、こちらのほうが少し高いですが、後々V4などのフィルターだけ購入する場合はお得になります(*^_^*)

ただ、EF-Sレンズは使えません。


sCIMG1413.jpg

付属のドライバーでネジを外してアダプターを取り付けて、フィルターをねじ込んで装着です。

sCIMG1417.jpg

テスト撮影したいのですが、どしゃ降りです(-_-;)

眼視用のLPS-P2は持っているのですが、コントラストは上がる反面、微かな星の光は見えなくなるのでほとんど使ってません (^_^;)

撮影に使用する場合は、やはり倍の露出時間は必要なようです。


これでほぼ必要な機材、道具は揃いました (*^_^*)

あとは改造カメラだけですが、慢性金欠病が悪化してるので、しばらくは非改造カメラを使います。


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

ガイド鏡

やっとガイド鏡きました。

sCIMG1406.jpg

当初購入予定だった笠井トレーディングのガイドファインダー80の入荷が9月に延びたので、スターショップ(誠報社)のガイド鏡GS-60Sを購入。

価格はFSQ85EDの35分の1で、とっても財布に優しいです(*^_^*)

口径が6センチなので、ガイド星の導入に不安がありますが、とりあえずガイド撮影体制が整いました。

sCIMG1402.jpg

ただ、梅雨に入ってしかも台風直撃。

しばらくは撮影できない日が続きそうです(-_-;)

ヒマだったので動画UPしてみました。



ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。